中山道ぎふ17宿歩き旅2018とは?

About "GIFU 17-SHUKU NAKASENDO 2018"

「中山道ぎふ17宿」をまるごとテーマパークに、グルメ、歴史、文化、芸能、美容など様々な体験プログラムが楽しめるイベントです。毎年秋の2ヶ月間で開催していましたが、今年は夏・秋・春 1年を通してプログラムを楽しめます。

体験プログラム

「郷土料理を作って味わう」「中山道の歴史や文化を学ぶ」「宿場内で開催されるイベントやお祭りに参加する」など、中山道の魅力に触れることができるバラエティに富んだプログラムをお楽しみいただけます。

散策プログラム

地元ガイドのガイドさんの案内で、宿場町を散策したり、街道沿いの史跡や名店を巡ったり、のんびりまち歩きが楽しめるプログラムです。

ウォーキングプログラム

街道観光と言えば、やっぱり街道歩きははずせません。古い町並みや山の中を抜け宿場から宿場へと往時の街道の様子に思いをはせながら歩きます。

公式ガイドブック


中山道ぎふ17宿歩き旅2018夏
A3見開き
1806Nakasendo_summer_A3.pdf
PDFファイル 5.1 MB

中山道ぎふ17宿踏破スタンプラリー
A3見開き
スタンプラリー2018.pdf
PDFファイル 6.6 MB



「中山道ぎふ17宿」とは? GIFU 17-JUKU NAKASENDO

江戸時代に整備された五街道の一つである中山道は、江戸と京都を結ぶ重要な街道で、全長135里32丁(約534km)に69の宿場が置かれました。そのうちの17宿、126.5kmが岐阜県の美濃地方を東西に横断しており、今も往時の面影を色濃く残しています。その土地の歴史や文化、隠れた魅力の発見を楽しむ街道観光は岐阜県の誇るべき観光資源であるとして、平成25年2月に「岐阜の宝もの」に認定されました。